Smile & Smile

smile_smile_01

今日を生きられるかどうかすらわからない。
そんな状態で生まれた美音。

「最悪のケースも覚悟してください。最善は尽くします」

母体の安全優先の方針で始まった緊急手術の最中,美音の命も
救えるかもしれないと判断してくださった担当医の先生,
大病院のNICUに運ばれるまでの間,片時も手を休めることなく
心臓マッサージを続けてくださったM医師,絶望的な状況下,
懸命の治療にあたってくださったNICUのスタッフのみなさん,
何より最後まで耐え抜いてくれた妻と美音。

ドス黒く変色した皮膚。
さまざまな機器に囲まれて身動きもできず,
それでも懸命に生きようとする美音。
その手に確かに感じられた小さな生命を僕は決して忘れない。

「重度の仮死でしたし,脳内に出血の痕も見られますから
何らかの障害の可能性は残ります。
慎重に推移を観察しなくてはいけません」

退院時の医師の言葉を知るはずもなく今日も朝から大暴れ。

愛音が生まれて兄になった美音,3歳に。

smile_smile_02

kobito-no-uta Digi-Book Project ♯01 2010 より

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中