Coldplay, The Chainsmokers

Something Just Like This


Something Just Like This – 2017
The Chainsmokers & Coldplay
Andrew Taggart, Guy Berryman,
Jonny Buckland, Will Champion, Chris Martin

今月7日のリリースながら,既に全英最高3位,
ビルボードでは見事No.1デビューを飾った 1st アルバム,
Memories…Do Not Open からの 2nd シングル。

あのコールドプレイとのコラボとなったこの曲,
(今年6月のリリースが予定されるコールドプレイの
EP Kaleidoscope にも収録されるとのこと。)
僕はこういう世界観に本当に弱い…。

でも/彼女は言ったんだ/
あなたは/何処に向かっているの?/
あなたは/どんな危険を冒したいの?/

幼い頃から神話,伝説の類を読み漁り,
スーパーヒーローたちに憧れながら
これといった取り柄のない主人公を諭す彼女。

特別な力を持つ/スーパーヒーローや/
素敵な/おとぎ話/私は/そんなものは求めていないの/
ただ/頼れる人/愛しい人を/探しているの…
(I’m not looking for somebody… 以降の件の一人称を
「主人公」「彼女」のどちらと捉えるかによって
ニュアンスは大きく変わるが,僕はこう捉えたい。)

何とも味わい深いクリスのヴォーカル,
如何にも彼ららしい,ユニークなトラックも見事。

早くも今年3曲目の Song of the Year 候補だ。

標準
My Love Life

N-STRIKE MODULUS SYSTEM

泣く子も黙る,最強にして最凶のUS産兵器,
N-STRIKE MODULUS SYSTEM。

こうした玩具を見つけると目つきが変わる美音は
さすがに男の子といったところか…(笑)


4発の中型ダーツ搭載のメガ・ブラスター!


連射可能な小型ダーツ搭載のエリート・ブラスター!


さらに大型ダーツ搭載の必殺ランチャー・ブラスター!


合体させるとスーパー・ウェポン,TRI-STRIKEに!

スポンジ・ダーツで安心,安全なのはいいものの,
まだまだカスタマイズが可能なこのシステム…。

どうやら出費が嵩みそうな気配で…(汗)

標準
a-ha

Dragonfly


Lifelines – 2002
♯14 Dragonfly
a-ha
Magne Furuholmen

2002年の 7th アルバム Lifelines 収録曲で,
a-ha 名義でのシングル・リリースはないものの,
本作中,僕が最も好きなナンバーだ。

元々はマグネ・フルホルメンのソロ・ユニット,
ティンバーサウンドが手掛けた映画 Øyenstikker の
同名サウンドトラックからの限定シングルで,
後にリリックの一部に変更を加えて再レコーディング,
モートンのヴォーカルで Lifelines に収録された。

たどたどしいマグネのヴォーカルが物悲しい雰囲気を
醸し出すオリジナルも秀逸だが,
やはり,モートンによる繊細な歌唱は圧巻。

ヘレーネ・アレクサンドラがかつてこの曲について
「秋の夕暮れには,赤ワインのボトル,暖かい暖炉と共に,
すぐにお気に入りとなるだろう」と述べているが,
その言葉通り,深く胸に染み入る名曲だ。

標準