Diary, My Love Life

The Snack World Trejarers

一時の狂騒的とも言えるブームもさすが下火になり,
ようやく「妖怪ウォッチ」の呪縛から解放される日が来たと
胸を撫で下ろしていたのも束の間,
こ,今度は「スナックワールド」ときたもんだッ!

アニメ,3DS,アーケード,玩具と,
全てを連動させてもうLEVEL5はやりたい放題ッ!

い,いや,何が問題って…

それぞれ3年生,4年生になった美音と愛音に
仲良く交代で遊ぶなどという殊勝な発想が
もはや残っているはずもなく…


それぞれに買い与えないと納得しないという…(汗)

既に多数リリースされている「ジャラ」や「スナック」といった
市販のキー・アイテムも今後さらなる増殖は必至…。

2人が飽きるまでに一体いくら投じることになるのか…(涙)

早めに熱が冷めてくれることに期待しよう…(苦笑)

標準
安室奈美恵

Just You and I


Just You and I – 2017
安室奈美恵
MioFRANKY, Emyli, Jenna Donnelly,
Kiyohito Komatsu, Kenzie, TIGER,
Lasse Lindorff, Fridolin Nordsoe Schjoldan

個人的には安室奈美恵に殊更興味があるわけでも,
(この曲も含め)特に好きな楽曲があるわけでもないのだが,
僕はこの曲のリリック(の一部)が大好き。

君を抱きしめられないなら/
私の両手に意味はない/
What we got is true love/
愛を/この腕に…

君を愛せない未来なら/
私の明日に意味はない/
What we got is true love/
すべて/この胸に…

僕はこういう世界観にめっぽう弱い。

「抱きしめられない」と,すっかり浸透してしまった
所謂「ら抜き」を避けている点も実に秀逸。

強いて言えば,「両手」でなく「両腕」だろ?と…(笑)

標準
a-ha

The Sun Always Shines on T.V.


The Sun Always Shines on T.V. – 1985
a-ha
Paul Waaktaar-Savoy

1985年の記念すべきデビュー・アルバム,
Hunting High and Low からの 3rd シングル。
(2nd シングル Love Is Reason が日本盤 Take on Me
B-side に収録されていたため,ここ日本では
2nd シングルとしてリリースされた。)

楽曲の良し悪しとは直接関わりがないし,
理由を問われても「何となく」としか
答えようがないのだが,
僕はこの曲のサビの節回しが大好き。
(下記参照。)

ザ/サン/オールウェイズ/
シャ~~~インズォン(←ココ)/ティーヴィー…

件の Take on Me の後ゆえ,シングルとしての
インパクトに欠けていた点は否めないが,
一聴して彼らと分かるサウンド・デザインは
「らしい」と言えば非常に a-ha らしい。

こちらも同じくノーベル平和賞記念パーティーでの
パフォーマンスと併せて試聴されたし。

標準