ジョンメタの言うなら言わねばッ!, Jordan Knight

Give It to You


Give It to You – 1999
Jordan Knight
Jordan Knight, Robin Thicke,
Jimmy Jam and Terry Lewis

セルフ・タイトルを施して1999年にリリースされた
初のソロ・アルバム Jordan Knight からの
1st シングルで,全英最高5位,全米最高10位を
記録した(これまでのところ,英米共にこの曲が
彼の唯一のトップ10ヒットとなっている)。

ライターにも名を連ねるジョーダン本人よりも
むしろジャム&ルイスの手腕に依るところが
大きいのだろうが,僕はこの曲の洗練されたトラック,
R&B調のユニークなヴァースとダンサブルな
コーラスとの対比が大好き。

加えてこの曲のMVもまた僕の大のお気に入りなのだが,
(近年のライヴ映像も含め)彼の映像作品を観る度に,
自然体というか,ジョーダンは気負うことなく
本当にいい年齢の重ね方をしているものだと感心する。

例えば,GL*Yの4人だとか,浜*あゆみだとか,
もはや痛々しいとも言えるほど無様な姿を
メディアに晒している面々に,彼の爪の垢でも
煎じて飲ませてやりたいと心から思う。

広告
標準

Give It to You」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Summer Girls | 美音愛音

  2. ピンバック: WanteD! WanteD! | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中