Diary, My Love Life

That’s What Friends Are For

「父ちゃん,午後からお友だちが遊びに来るから
準備してほしいものがあるんだけど…」

「何か必要なの?」

「うん,みんなで『かがくあそび』やることにしたから
使う材料買ってきてほしいの…」

どちらかと言えば控えめで,
お世辞にも社交的とは言えない愛音が
わが家で友人たちと「かがくあそび」というだけで
父親の僕にとっては何とも嬉しい限り。

「じゃあ,必要なもの書き出してくれる?
急いで買ってくるから」

「うん,もう書いてあるんだ。これ…」

…って,多過ぎるだろッ!(汗)

慌てて近所の100円ショップへ直行,
取捨選択する時間もなく総額5,000円オーバー…。

もちろん,小学3年生が自分たちの手だけで
取り組む付け焼き刃の科学実験にそこまで大きな
成果が期待できるはずもなく…。

まあ,皆の笑顔が何よりの収穫だったか…(笑)

標準