XTC

That’s Really Super, Supergirl


Skylarking – 1986
♯4 That’s Really Super, Supergirl
XTC

Andy Partridge

トッド・ラングレンによるプロデュースが話題となった
1986年の 9th アルバム Skylarking 収録曲。

シングル・リリースこそされていないものの,
珠玉のポップ・ソングが並ぶ Skylarking にあって
僕が最も好きなナンバーだ。

職人気質のトッドとフロント・マン,アンディ・パートリッジの
激しい対立でレコーディングが停滞,
一時は完成が危ぶまれた Skylarking だったが,
そうしたこだわりと言うか,衝突,葛藤が時に見事な
結実を見せる好例と言えるのかもしれない。
(思えば,こうした捻くれたポップ・センスを感じさせる
バンドはめっきり減ってしまったな…。)

ちなみに…

本レヴューとは何の関係もないのだが,
実のところ,僕は SUPER☆GiRLS の浅川梨奈ちゃんの
熱烈なファンである…(笑)

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中