ジョンメタの言うなら言わねばッ!, スガシカオ

雨ノチ晴レ


雨ノチ晴レ – 2017
スガシカオ

久々にボロクソに言わせてもらおう…。
(以下,個人的主観につき反論は一切受け付けない。)

僕はこの曲に聴かれるような詞作が大嫌い。

もちろん,練りに練られた詞ではあるのだろうが,
結果,練り過ぎ,練られ過ぎ,
説明的でいちいち押し付けがましいから,
「本当はそんな風には思ってないんでしょ?」と
突っ込みたくなるほどの胡散臭さ。

伝えたいことはシンプルなはずなのに,
大袈裟に構えるからリアリティが希薄になる。

だから全く心に響かない。

脚色は脚色,断じて推敲ではあり得ないということ。
(しかも,こういう詞を書いて悦に入る本人の姿が
目に浮かんでくるのがまた実に気持ち悪い…。)

加えて,この曲の詞には個人的にどうしても
我慢ならない箇所が2つほど…。

勇気とは/誰かに誇るものではなく/
自分の弱さと戦うための/心の武器…

夜空とは/遠くのあなたと僕が見る/
たったひとつだけの/嘘のない真実…

「勇気」だけで「心」の動きに言及していると分かるし,
「嘘のない」のが「真実」だろう?と…。

独自の表現を突き詰める一方で,
こうした意味の重複,無駄を省くこともまた
表現者の使命だと僕は考えていて,
だからこの詞が一層説教臭く感じられてしまうわけだ。

で,最後に極め付け。

涙とは/母親にかけた迷惑と/
父親がくれたプライドできている…

全体に抽象的な表現が続く中,
妙な具体性を持ったこの件の違和感の凄まじさ…。

あくまで推測,決して断言するものではないが,
おそらくこれは,過去にこのブログでも取り上げたことのある
あの曲からパクッたインスパイアされたと思われ…。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中