All Saints, Songs in Movies

Pure Shores


Pure Shores – 1999
All Saints
William Orbit, Shaznay Lewis

あの「タイタニック」の後,レオナルド・ディカプリオが
100本ものオファーを蹴って出演を決めたという
世紀の駄作「ザ・ビーチ(2000年・米)」にあって,
まさに至高の輝きを放つ1曲。

悲惨とも言える映画の出来とは裏腹に,
ニュー・オーダー,モービー,ブラー,ダリオGらが
参加したサウンド・トラックは聴き応え十分の傑作なのだが,
とりわけこの曲は今でも僕の大のお気に入り。

ウィリアム・オービットの冴え渡るサウンド・デザインは
もちろん,この曲でもクレジットに名を連ねる
シャズネ・ルイスのソングライトも見事。

やはり,結成当初からメンバーであるシャズネが
ソングライトを手掛けてきたという点が
他の数多のガールズ・グループにはない強みであり,
また,それこそが彼女たちの息の長い活動の
秘訣だと言えるのかもしれない。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中