Morrissey

Sunny


Sunny – 1995
Morrissey
Morrissey, Alain Whyte

オリジナル・アルバム未収録の 23rd シングル。

元々はボクサーズ・ツアーのプロモーション・シングル,
Boxers の B-side 用に書かれた1曲だったが,
4th アルバム Southpaw Grammar リリース後の
1995年12月にシングル・リリースされた。

ああ/君の腕に巻かれた/ジーン・ベルト/
ああ/サニー/胸が張り裂けそうだよ/
そして/硬くなった肌に刺さったままの針/
サニー/僕は泣き叫ぶ/理解できたから/
あの針が/君をどこに連れ去ったのかを…

当時,ボクサーの間に蔓延していたというドラッグが
生む悲劇を綴った1曲だが,作曲を担当している
アラン・ホワイトの義兄(ドラッグの過剰摂取で死去)に
言及した曲であるとも言われている。

AllMusic のジャック・ラピッドは「所詮 B-side レベル」と
無礼極まりない評を残しているが,
物悲しさと共に何とも言えぬ優しさを湛えた
モリッシーの歌唱が僕は大好きだ。

標準