Diary, My Love Life

When She Does Her Homework

「ウチのクラスだけさ,宿題多過ぎるんだよォ~~」

無事3年生になった愛音,担任が変わり,
自習学習も含めて結構な量の宿題が出されるようで,
ブツブツ文句を言いながらノートを開く。

それでなくとも一つ一つの動作が速いとは言えないから,
終えるまでにはずいぶん時間がかかってしまって
確かに大変そうと言えば大変そうで…。

いろいろな考え方があって然るべきだし,
ここで良し悪しを論じるつもりもないけれど,
僕自身は宿題が多いのは実に結構なことだと
思っているし,むしろもっと出してもらっても
いいくらいだと考えている。

僕が大嫌いなのが「本人の人生だから,勉強するも
しないも本人次第」といった類の言葉。
(実際,僕の周りでもこういう言葉をよく耳にする…。)

やらせるべきはやらせる,さまざまな選択肢を提示する,
勉強にせよ,進路にせよ,自分がどうあるべきか,
今後どうしていくべきかを真剣に考えさせていくことが
親である僕の最低限の責任だと思っているから。

まあ,ドーナツ片手に宿題に取り組む愛音の姿も
問題と言えば問題だし…

その愛音の後ろでゲーム機を持ったままウトウトする美音は
もっと問題ではあるのだけれど…(笑)

広告
標準

When She Does Her Homework」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    久しぶり二人に会え嬉しく思います。
    宿題が多すぎると言う愛音ちゃんの意見分からぬでもありません。うちの子たちもぶつぶつ言っていましたから。今の子たちにはテレビやゲームなど室内でも宿題を妨げる誘惑が多すぎるのかもしれませんね。私たちの頃はテレビもなく勉強するか寝るかしかありませんでしたから。
    確か小学4年の頃だったと思いますが、担任に「勉強の仕方がわからないので、自分には宿題をたくさん出してくれ」と申し出たことを思い出しました。

    • 英世さま

      こんにちは♪
      いつもありがとうございます。

      >宿題を妨げる誘惑が多すぎるのかもしれませんね。
      そうですね…(苦笑)
      もっとも,僕がチビ助たちくらいの年齢の頃も
      同じようなものだったのかもしれませんが…。

      >担任に「勉強の仕方がわからないので、自分には
      >宿題をたくさん出してくれ」と申し出たことを
      >思い出しました。
      おお!素晴らしい!
      わが家の問題児たちにはとてもそんな積極性は
      望むことができませんね…(笑)

  2. うちの孫も今年小一となりました。
    宿題まではまだ出ないようです。
    本人は幼稚園の延長のような気分で兎に角遊びだけは熱心です。
    宿題を出されたらスグに音をあげるのは目に見えてますけどね(笑)
    なので今から勉強のクセをつけるために、市販の学習書で毎日1ページずつやらせてます。

    • 野営人さま

      こんにちは♪
      すっかりご無沙汰してしまっております…(汗)

      >今から勉強のクセをつけるために、
      >市販の学習書で毎日1ページずつやらせてます。
      あ,それはとてもいいことだと思います。
      小学生の時に大切なことは成績よりも習慣だと
      僕も思っています。
      成績も良いに越したことはありませんが…(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中