Diary, My Love Life

When She Does Her Homework

「ウチのクラスだけさ,宿題多過ぎるんだよォ~~」

無事3年生になった愛音,担任が変わり,
自習学習も含めて結構な量の宿題が出されるようで,
ブツブツ文句を言いながらノートを開く。

それでなくとも一つ一つの動作が速いとは言えないから,
終えるまでにはずいぶん時間がかかってしまって
確かに大変そうと言えば大変そうで…。

いろいろな考え方があって然るべきだし,
ここで良し悪しを論じるつもりもないけれど,
僕自身は宿題が多いのは実に結構なことだと
思っているし,むしろもっと出してもらっても
いいくらいだと考えている。

僕が大嫌いなのが「本人の人生だから,勉強するも
しないも本人次第」といった類の言葉。
(実際,僕の周りでもこういう言葉をよく耳にする…。)

やらせるべきはやらせる,さまざまな選択肢を提示する,
勉強にせよ,進路にせよ,自分がどうあるべきか,
今後どうしていくべきかを真剣に考えさせていくことが
親である僕の最低限の責任だと思っているから。

まあ,ドーナツ片手に宿題に取り組む愛音の姿も
問題と言えば問題だし…

その愛音の後ろでゲーム機を持ったままウトウトする美音は
もっと問題ではあるのだけれど…(笑)

標準