The Temper Trap

Sweet Disposition


Sweet Disposition – 2008
The Temper Trap
Dougy Mandagi, Lorenzo Silitto

オーストラリアのバンドながら,BBC Sound of 2009 や
NME Hottest Bands of 2009 に選ばれるなど,
ヨーロッパやここ日本で高い評価を得る
ザ・テンパー・トラップのワールド・デビュー・シングル。

一聴して心奪われるといった類の楽曲ではないが,
僕のような嗜好であればまず嫌う者はいないであろう,
ジョセフ・グリーアの如何にもUK然としたギターの音色と
ダギー・マンダギの透明感のあるヴォーカルは,
確かにアメリカよりはヨーロッパ向き。

実のところ,近作 Thick as Thieves を含めても
僕が好きなのはこの1曲だけなのだが,
いずれにせよ2000年代屈指のインディ・アンセムだ。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中