Morrissey

Our Frank

our_frank
Our Frank – 1991
Morrissey
Morrissey, Mark Nevin

盟友・マーク・ネヴィンとの初めての共作となった,
2nd ソロ・アルバム Kill Uncle からのリード・シングル。

ポップなアレンジへの違和感もあってか,
Kill Uncle 自体,モリッシーのソロ・アルバムの中では
最も評価の低いアルバムだと言えそうだが,
この曲もまた,1988年の Suedehead リリース以降,
セールス,チャート・アクション共に最悪のシングルとなった。

一杯やってさ/手短に済まそうよ/
でなきゃ/具合が悪くなりそうだよ/
そこら中に/ブチまけてやりたい気分さ…

…とは言え,取り留めのない会話を続けようとする
パートナーを皮肉たっぷりに諭すリリックはいかにも
モリッシーらしいし,何よりポップなトラックをバックに
冴え渡るヴォーカルが最高にキュート。

その完成度はともかく,彼のキャリア屈指の歌唱が
楽しめる1曲だと個人的には思う。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中