Diary, Lukas Graham

Mama Said

mama_said
Mama Said – 2014
Lukas Graham
Lukas Forchhammer, Morten Ristorp,
Stefan Forrest, Morten Pilegaard

2015年のメジャー・デビュー・アルバム,
Lukas Graham (Blue Album) からのリード・シングル。

本国デンマークでは既に人気バンドだった彼らの名を
一躍世界に知らしめたのは,もちろん,
その Lukas Graham からの 3rd シングル 7 Years だが,
個人的にはこちらの方が遥かに好き。

お袋が/言ってたっけな/
これで大丈夫/これで十分だって/
夜寝るベッドがある/それだけで/
俺たちみたいなのには/十分なんだって/
お袋が/言ってたっけな/
みんな/いい子なんだって…

親父が/言ってたっけな/
下品に指差しながら/こちらを馬鹿にするような/
そんな奴らの言うことは/気にするなって/
お前たちは/立派な人間なんだからって…

華やかな世界での成功と疲弊の後,
貧困の中に育った幼少時代,
両親とのやりとりを思い返す曲中の主人公。

僕は,美音と愛音にとって,いつまでもこの曲の
母親,父親のような存在でありたいと願う。

この真摯なリリックとルーカスの圧倒的歌唱に加え,
僕はこの曲のピアノの音色が大好き。

ギターがどうだとか,ベースがどうだとか,
普段は偉そうなことばかり書き連ねてはいるが,
やはり,根はピアノ少年なのかな,と(笑)

広告
標準

Mama Said」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: It Ain’t Over ‘til It’s Over | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中