The Smiths

Please, Please, Please, Let Me Get What I Want

hatful_of_hollow
Hatful of Hollow – 1984
♯16 Please, Please, Please, Let Me Get What I Want
Morrissey, Johnny Marr

元々は William, It Was Really Nothing の B-side で,
後に,その William, It Was Really Nothing と共に,
コンピ盤 Hatful of Hollow に収録された。

Hatful of Hollow は,昨年,NMEによる「最後を飾る歌詞の
一節が完璧なアルバム24枚」の1枚に選出されたが,
全16曲のラストを締め括るのがこの曲。

だから/一生に/一度くらい/俺の望むものをくれよ/
今まで/俺が/一度も/望むものを得られなかったなんて/
神以外には/誰も知らないことだけど…

『かつて,モリッシーはこの曲について「俺にとっては
素っ気ないパンチでも喰らったようなものさ」と
語っているが,我々には生易しいパンチどころの
話ではなく,何かを切望するこの鬱々とした
最後の一節には強烈な中毒性がある(NME)』

僅か1分50秒という短い時間で綴られるこの美しい願いは,
しかし,あまりに儚く,あまりに痛い。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中