Third Eye Blind

Semi-Charmed Life

semi_charmed_life
Semi-Charmed Life – 1997
Third Eye Blind
Stephan Jenkins

時折しもグランジ,オルタネイティヴ・ブームが吹き荒れる中,
鮮やかに全米チャートを駆け上がった90年代US屈指の名曲。

「明るくてキラキラしているように聴こえるだろうけど,
それは表面だけの話。そんな曲じゃないだろう?」

フロント・マン,スティーヴン・ジェンキンズがこう語るように,
どこまでもキャッチィなトラックをバックに
スティーヴンが軽快な節回しで綴るのは,
ドラッグに溺れて破滅へと向かうカップルの物語。

1曲の中に「陰」と「陽」を絶妙に共存させるこのバンドの
魅力が最も顕著に表れた1曲だと言えそうだが,
小難しい事は考えず,体を揺らして共に口ずさむというのが
この曲の正しい楽しみ方ではあるのだろう(笑)

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中