Depeche Mode

A Question of Lust

a_question_of_lust
A Question of Lust – 1986
Depeche Mode
Martin L. Gore

5th アルバム Black Celebration からの 2nd シングル。

そのダークな世界観ゆえか,UK最高位28位と,
コマーシャルなヒットにこそ繋がらなかったものの,
多くのリミックスもリリースされたキャリア初期の名曲だ。

聴く度に「いつかどこかで耳にした」と強く思うのだが,
(それが誰の何という曲なのかは思い出せないまま…)
僕はこの曲のサビのメロディがたまらなく好き。

スタジオ・テイクでは Somebody に続いて
マーティンがリード・ヴォーカルを担当しているが,
やはり現代最高のポップ・シンガーの1人,
デイヴ・ガーン渾身の歌唱に酔いしれたいところではある。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中