The Smiths

Sweet and Tender Hooligan

sweet_and_tender_hooligan
Sweet and Tender Hooligan – 1995
The Smiths
Morrissey, Johnny Marr

もともとは1987年のコンピ盤 Louder Than Bombs の収録曲で,
1995年のベスト盤 Singles のリリースにあたり,
アルバム・プロモーション用にシングル・リリースされた。

哀れな男が/3発の銃弾に倒れたってだけなんです/
事故なんです/何も問題はないんです/
彼は/それほど幸せでもなかったのですし…

疾走するトラックをバックに描かれるのは,
裁判官の慈悲を請うフーリガンの歪んだ告白。

哀れな女が/絞殺されたってだけなんです/
ベッドで読書中に/でも/何も問題はないんです/
高齢でしたし/いずれ死ぬはずだったんですから/
どうか/責めないでほしいのです…

時に暴徒と化すフーリガンへの批判ではあるにせよ,
これを Sweet and Tender と表現してしまう
何とも捻くれたこのセンスこそが,
社会不適合者・モリッシーのまさに真骨頂。

終盤の「エトセトラ!」の連呼に象徴される
煽動的なパフォーマンスも見事だ。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中