Erasure

Blue Savannah

blue_savannah
Blue Savannah – 1990
Erasure
Vince Clarke

4th アルバムWild! からの 3rd シングルにして,
彼らのキャリア初期を象徴するシンセ・ポップ・クラシック。

僕が初めて耳にしたイレイジャーの楽曲でもある。

良く言えばシンプル,悪く言えば極めてチープなサウンドながら,
文字通り「ブルー・サバンナ」を疾走しているような
爽快感を生むヴィンス・クラークのサウンド・デザインに
アンディ・ベルの力強いヴォーカルが見事にフィット。
(シンガーとしてのアンディはもっと評価されていいと
個人的には思っている。)

ライヴでは今でも必ず演奏され,オーディエンスの大合唱を
引き起こすというのも頷ける話だが…

他の多くのシングル同様,MVのセンスは本当に酷い…(苦笑)

広告
標準

Blue Savannah」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Animalhouse | 美音愛音

  2. ピンバック: Just Can’t Get Enough: Reprise | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中