New Order

Bizarre Love Triangle

bizzare_love_triangle
Bizarre Love Triangle – 1986
New Order

1986年の傑作シングル。

ローリング・ストーン誌の The 500 Greatest Songs of All Time では
見事201位にランクされており,ポップな仕上がりながら,
どこかウェットなメロディが胸を打つキャリア屈指の名曲だ。

別に/気分は悪くないよ/でも/それじゃいけないとも思う/
こんな風になるたびに/何を言ったらいいのかわからなくなる/
どうして/僕らは昨日のままでいられないんだろう/
どういうことなのか/よくわからない/
君も/見かけ通りの君じゃないんだろうしね/
誰かを傷つけたなら/ハッキリと認めるべきだよ/
もう/僕らの関係は運命的なものなんかじゃないんだから…

抽象的なリリックが多い彼らの楽曲には珍しく,
男女のすれ違いをダイレクトに描いた切ないリリックも印象的。

君が落ちていくのを見るたび/僕は跪いて祈るんだ/
僕が言えない言葉を君が言う/その時を/僕は待っているんだ…

秀逸なメロディとも相俟って,特に最後の件は強く胸を打つ。

初期のコンピレーション・アルバム Substance には
この曲の12インチ・ヴァージョンが収められているが,
これがまた実に素晴らしい仕上がり。

実は僕がこの曲を聴いたのはこのリミックスの方が
先だったのだが,無駄を省いたシンプルなミックスが
メロディの良さを際立たせていて,
個人的にはオリジナルよりも遥かに好きだ。

いずれにせよ初期のニュー・オーダーを代表する名曲。

本国イギリスでトップ40入りすら果たせなかったというのが
何とも信じ難い話だ。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中