The Smiths

The Queen Is Dead

the_queen_is_dead
The Queen Is Dead – 1986
♯1 The Queen Is Dead
The Smiths
Morrissey, Johnny Marr

「The Queen Is Dead のリズム・トラックを録り終えてから
ギターをスタンドに立てたままにしていたんだ。
で,偶然ワウ・ペダルが半開きになったギターを置いたのが
きっかけであるハーモニーが生まれたんだ。
リズム・トラックを再生してる最中だったんだけど,
俺にはそのハーモニーがまるで咽び泣くように聴こえたんだ。
俺はブースに忍び足で入ってレコーダーにテープを戻しだんだ。
『お願いだ,死ぬな!死ぬなよ!』って祈りながらね。
結局,ハーモニーの命を存続できたわけだけど,
あれは最高のアクシデントだったね(ジョニー・マー)」

ザ・スミスの最高傑作 The Queen Is Dead は,
叙情的なイントロに突如として攻撃的なドラムが割って入り,
その後,ジョニーのギターが荒れ狂うこのナンバーで幕を開ける。

6分超の大作ではあるが,その長さを全く感じさせない
疾走感溢れるトラックはまさに出色の出来。

そこの君たち!/女王陛下は死んだんだよ/
誰にも助けてもらえず/独りぼっちだったって話さ…

公然と英国王室を批判したタイトルとリリックは
当然,大きな物議を醸すわけだが,直接的な表現を避けた
珍しく控えめなアティテュードもなかなか印象的。

辛辣な中にもモリッシー一流のユーモアが光る名曲だ。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中