Manic Street Preachers

Empty Souls

empty_souls
Empty Souls – 2005
Manic Street Preachers

7th アルバム Lifeblood からの2nd シングル。

打ち込みを多用した美しいトラックはどこか
メランコリックな肌触りを感じさせるが,ニュー・オーダー,
ジョイ・ディヴィジョン,デペッシュ・モード,
あるいは「ベルリン三部作」時代のデヴィッド・ボウイなど,
当時,彼らがよく聴いていたというサウンドを知ればそれも納得。

3rd アルバム The Holy Bible と双璧を成すキャリア屈指の
傑作 Lifeblood を象徴するナンバーと言えるだろう。

余談だが,collapsing like the Twin Towers という
この曲のコーラス部分は,9.11同時多発テロを
連想させるという理由からシングル・ヴァージョンでは
collapsing like dying flowers に差し替えられているが,
レコーディング・スタッフによる編集ミスのため,
バック・コーラスはオリジナルのままになっている。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中