Gary Barlow, Take That

Back for Good

back_for_good
Back for Good – 1995
Take That
Gary Barlow

1995年の 3rd アルバム Nobody Else からの 2nd シングル。

本国イギリスを含む10ヵ国でNo.1を獲得,
唯一全米トップ10入りを果たしたシングルでもある。

初披露された1995年の Brit Awards でのパフォーマンスへの
反響があまりに大きく,実に6週間も予定を早めて
リリースされたという逸話が残されているが,
なるほど,フロント・マンのゲイリー・バーロウの
ソングライト・センスが如何なく発揮された,
90年代UKを代表する名バラード。
(個人的には彼のベスト・ワークだと思う。)

モノクロのMVにもなかなか味わい深いものがあるが,
2010年に復帰するまで本作が最後のMV出演となっていた
ロビー・ウィリアムズが浮き過ぎているのが
玉に瑕と言えば玉に瑕か…(苦笑)

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中