Rick Astley

Don’t Say Goodbye

whenever_you_need_somebody
Whenever You Need Somebody – 1987
♯6 Don’t Say Goodbye
Rick Astley
Stock, Aitken & Waterman

さて,前回記事にも登場したリック・アストリー。

80年代にポップ・ミュージックに開眼,ローティーンの頃,
多分に洩れずストック,エイトキン&ウォーターマンの
洗礼を受けた僕にとってはやはり懐かしい名前だ。

Never Gonna Give You Up や Together Forever などの
ビッグ・ヒットで知られる彼だが,
僕が最も好きなのはその2曲を含む 1st アルバム,
Whenever You Need Somebody からの
6th シングルとなったこの曲。

打ち込み主体の哀愁漂うメロディと中学生の僕にも
十分に理解可能だったシンプルなリリックは,
当時のトレンドを地で行く,まさにポップ・ソングの王道。

いや,しかし,改めて聴き返してみても…

やっぱり,この顔でこの声は反則だよなあ…(笑)

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中