Morrissey

You’re the One for Me, Fatty

youre_the_one_for_me_fatty
You’re the One for Me, Fatty – 1992
Morrissey
Morrisey, Alain Whyte

1992年の 3rd アルバム Your Arsenal からの 2nd シングル。

僕には君だけだよ/おデブちゃん/
僕が本当に愛しているのは/君だけなんだよ/おデブちゃん/
君と僕は/これからずっと一緒/
でも/誓っておくれよ/ちゃんと言うって/
もし…/僕が君の邪魔になってしまうんだったら…

アラン・ホワイトが作曲を手掛けた2曲目のシングルにあたるが,
当のアランもこれだけベタなロック・トラックに
まさかこんなリリックが乗ってしまうことになるとは,
きっと夢にも思わなかったことだろう。

(太った女性への皮肉,ゲイ擁護ソングなど諸説あるが)
当時友人であったマッドネスのシンガー,チャス・スマッシュを
題材にした内輪ネタというのがこの曲の正体のようだが,

バタシー周辺を取り巻く/幾許かの希望…/幾許かの絶望…/
バタシー周辺を取り巻く/幾許かの希望…/幾許かの絶望…/
幾許かの希望…/幾許かの絶望…/希望…/絶望…

愛する女性(?)への甘い文句を並べた並べ立てた挙句の
この見事な落とし方はもはや痛快ですらある。

Hand in Glove にも通じる,実にモリッシーらしい1曲と言えよう。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中