U2

With or without You

with_or_without_you
With or without You – 1987
U2
Brian Eno, Daniel Lanois

何と凄惨なラヴ・ソングだろうか。

おまえと一緒?/それとも/おまえはいない?/
おまえと一緒?/それとも/おまえはいない?

俺は…/俺は生きられやしないさ/
おまえが/いてもいなくても…/

そう/おまえが/いてもいなくても…

U2 初期の歴史的傑作 The Joshua Tree の魅力は,
1st カットとなったこの曲に依るところが大きかったように思う。

単調なリズムながら,ひっそりとしたボノのヴォーカルに始まり,
徐々に高まっていくエモーションが中盤,
一気に爆発へと向かう様はまさに圧巻の一言。

言いようの無い余韻を残す終盤のフェード・アウトも感動的だ。

殊更手が込んだトラックではないが,
そのシンプルなトラックそのものがここまで強く心に響く
ラヴ・ソングもそうはないだろう。

ルーツ・ミュージックに接近して独自の精神性を獲得した
The Joshua Tree の世界観が見事に集約された
1曲だと言えるのではないだろうか。

広告
標準

With or without You」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Dancing on My Own | 美音愛音

  2. ピンバック: Do They Know It’s Christmas? | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中