The Stone Roses

Begging You

begging_you
Begging You – 1994
The Stone Roses
Ian Brown, John Squire

1st アルバム The Stone Roses のあまりに巨大な残像と
長期のブランクの間に膨れ上がった過度の期待ゆえか,
ザ・ストーン・ローゼズの 2nd アルバム Second Coming に対する
評価は不当に低いものだったと僕は今でも思っている。

メンバー間の不仲が原因だったとは言え,
ジョン・スクワイア主導のサウンド・デザインが
アルバムにもたらした強烈なヘヴィネスとダイナミズムは,
今のところ彼らのファイナル・シングルとなっている
この曲に止めを刺す。

この稀代のファンク・チューンが示したのは
決してバンドの限界などではなく,
ロック・ミュージック,ダンス・ミュージックが
尚その内に秘めていた圧倒的なポテンシャル。

あまりに壮絶なそのグルーヴこそが,ザ・ストーン・ローゼズが
The Stone Roses を超える可能性そのものだったように思う。

再結成後のワールド・ツアーを終えてから音沙汰のない4人。

後はニュー・アルバムのリリースを待つのみなのだが…。

広告
標準

Begging You」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Grateful When You’re Dead | 美音愛音

  2. ピンバック: All for One | 美音愛音

  3. ピンバック: Love Spreads | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中