Morrissey

Ouija Board, Ouija Board

ouija_board_ouija_board
Ouija Board, Ouija Board – 1989
Morrissey
Morrissey, Stephen Street

1st アルバム Viva Hate リリース後,
2nd アルバム Kill Uncle リリースまでの間にアルバム未収録の
シングル・リリースを重ねたモリッシーの 5th シングル。

UK最高位18位と,チャート・アクションこそ
まずまずの動きを見せたものの,キャリア初期のシングルの中では
最も激しい非難の対象となった1曲だ。

ウィジャボード(=Ouija Board)とは降霊術に用いられる
文字盤のことで,その上でハート型のプランシェットを
滑らせて霊魂からの回答を得ようという,
言わば西洋版のコックリさんのための道具。

このウィジャボードを使って死んだ友人と交信しようとする
曲中の主人公の姿が,オカルトや所謂「悪魔崇拝」を
助長するというメディアの厳しい非難に晒されてしまうわけだ。

こうした批判に対して当のモリッシー自身は,
「死者と交信するのは The Sun の記者と話す時だけさ」
少々ブラックな回答を寄せているが,
そのリリックの是非はともかく,ポップ・ソング・マナーを
丁寧に踏襲した非常に秀逸なポップ・ソングだと僕は思う。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中