RAM WIRE

僕らの手には何もないけど、

僕らの手には何もないけど、
僕らの手には何もないけど、- 2015
RAM WIRE

先月27日にリリースされたばかりの 5th シングル。

「象の背中」で知られるイラストレーター・城井文氏が
手掛けたことで話題のMVと合わせて
初めてフル・レングスを視聴したのだが…

こ,こりゃ,ダメだ…
こ,こりゃ,アカンやつや…

な,泣ける…
…というか,むしろ泣くわ……

楽曲の世界観とアニメーションの世界観に
必ずしも整合性が見出せるとは言えないと個人的には思うが,
僕はどちらの世界観にもめっぽう弱い…。

君に見せたいものがあるんだ/
孤独な夜にもきっと/遠くで輝き続ける/幾千の星を/

失うこと/割り切れぬこと/弾かれること/叶わないこと/
でも足掻くこと/信じぬくこと/上を向いて/歩き出すこと/

僕らの手には何もないけど/
かわりに/つなぎあえるから/ひとりきりで/迷わないで/
どんな日もこの手を離さないから…

美音,愛音にこの曲を。愛をこめて。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中