Diary, Robert Miles

Children

children
Children – 1995
Robert Miles

イタリア人DJ,ロバート・マイルズの名を一躍世界に
知らしめたのが,メジャー 1st アルバム Dreamland からの
リード・シングルとなったこの曲。

EU圏内では軒並みナショナル・チャートでNo.1を獲得,
レギュラー・チャートで最高位21位を記録したアメリカでは
1996年の年間チャートでも65位に食い込んで
インスト・ナンバーとしては異例のビッグ・ヒットとなった。
(ちなみにこの年の全米年間チャートでは U2 の
アダムとラリーによる Theme from Mission: Impossibe が
66位にランク・インしており,インスト・ナンバーが
2曲トップ100入りするという珍しい年となった。)

美しいピアノの旋律,そして重なり合いながら幾度も繰り返される
メイン・テーマが非常に印象的な1曲だが,
ロバートがこの曲に込めた思いは極めてシリアス。

荒廃した街並み,争いの犠牲になった多くの子どもたち…。
内戦に荒れる旧ユーゴスラヴィアから父親が持ち帰った
写真に衝撃を受けたロバートが書き上げたのが
この Children だったんだとか。

我々大人の愚かな選択が,子どもたちの輝かしい未来,
かけがえのない笑顔を曇らせるようなことがあってはなるまい。

愛息・美音,愛娘・愛音にこの曲を。
愛を込めて。

広告
標準

Children」への2件のフィードバック

  1. 素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
    ご紹介、ありがとうございました。

    いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。

    • John Metavolita の発言:

      siawasekunさま

      こんにちは♪
      こちらこそいつも素敵な癒しをありがとうございます。
      後ほどまたお邪魔させていただきます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中