Prince

Starfish and Coffee

Information

先代ブログ What Color Is Love? の
216記事(2010年7月~2012年9月)の
本ブログへの移行が完了いたしました。

214記事については一部加筆・修正の上転載,
多くのみなさまに励ましのお言葉を頂いた最終2記事については
フィードバックを含めて完全インポートとしました。

こうして振り返ってみると,
改めて子どもたちの成長に驚かされて…。

上部のウィジェットよりご覧いただけるカテゴリー一覧に
新たに What Color Is love? および Cartoons を追加しております。
本編と共にお楽しみいただければ幸いです。

今後とも美音愛音をよろしくお願いいたします。

Starfish and Coffee

さて,本日の1曲。

sign_o_the_times
Sign O’ the Times – 1987
Disc 1 ♯5 Starfish and Coffee
Prince
Prince, Susannah Melvoin

Starfish and Coffee は,ポップ史上「最大の怪物」プリンス,
1987年の傑作 Sign O’ the Times 収録曲中にあって
一際異彩を放つ名曲だ。
(ちなみに昨年8月5日の記事タイトルはこの曲から拝借。)

独自のこだわりを持ち,
自身の世界の中で毎日を楽しむシンシア・ローズ。

彼女の朝食,そしてランチボックスの中身はと言うと…

ヒトデ/コーヒー/メイプルシロップにジャム/
バタースコッチ味の雲のキャンディ/
タンジェリンにハムも添えて…

「さあ,シンシア,もっと歌ってよ」
クラスメートたちはこの「風変わりな」女の子を
排除しようとするのではなく,
時に泣き出すほどに驚きながらも
彼女の世界を理解しようと努力する。

「普通ではないけど『神に与えられたある種の才能を
持った』女の子についての曲なんだ」

プリンス自身は公式サイト用のインタビューでこう述べているが,
とかく(「ヒトデとコーヒー」という)シュールなリリックに
関するレヴューが散見されるこの曲,
If U set your mind free, baby, baby U’d understand という
示唆に富む一節にこそその本質が集約されていると
個人的には思う。

いずれにせよ,このラヴリーな世界観に溢れるポップ・センスも
また天才プリンスの真骨頂。

今日が特別な日というわけではないけれど,
愛する美音,愛音にこの曲を。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中