The Smiths

William, It Was Really Nothing

william_it_was_really_nothing
William, It Was Really Nothing – 1984
The Smiths
Morrissey, Johnny Marr

Still Ill と並んで僕が最も好きなザ・スミスのナンバーの1つ。

ウィリアム/ウィリアム/本当に無意味だよ/
ウィリアム/ウィリアム/本当に無意味だ/君の人生のことさ…

一体どうしたらあんなに太った女と暮らせるんだ?/
彼女はきっとこう言うよ/私と結婚してくれる?/
指輪を買ってくれてもいいのよ?/
彼女は他のことには興味がないんだ…

僕と結婚してくれる?/指輪を買ってくれてもいいんだよ?/
僕の夢には/誰も出てきやしないから/僕以外にはね…

ウィリアム(と呼ばれる男性)とのやりとりを通じて
モリッシーの結婚観が披露されているが,
一般にはモリッシーとアソシエイツのビリー・マッケンジーとの
間の短い「友情」について書かれたリリックとされており,
事実,「退屈な町で愚かな女性と無意味な人生を過ごしている」
と揶揄されたビリーは,後にリリースされたアソシエイツの
Stephen, You’re Still Really Something で強烈な反撃に出ている。

スティーヴン/君は今でも本当に大切さ/
イギリスは/ちょっと神経質だっただけなのさ/
ほら/落ち着けよ/スティーヴン/君に例の言葉を贈ろうか?/
スティーヴン/さあ/カーテンを降ろそう…

さまざまな憶測を呼んだそのリリックはともかく,
この曲に聴かれるジョニーのプレイは,ただ,素晴らしいの一言!

Still Ill と並ぶ彼のベスト・パフォーマンスと言えるだろう。

広告
標準

William, It Was Really Nothing」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Heaven Knows I’m Miserable Now | 美音愛音

  2. ピンバック: This Charming Man | 美音愛音

  3. ピンバック: Please, Please, Please, Let Me Get What I Want | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中