Depeche Mode

Waiting for the Night

violator
Violator – 1990
♯5 Waiting for the Night
Depeche Mode
Martin L. Gore

Personal Jesus,Enjoy the Silence,Policy of Truth,
World in My Eyes,実に4曲ものヒット・シングルを生んだ,
まさにエレクトロニック・ポップの究極とも言える
7th アルバム Violator 収録曲中にあって僕が最も好きなナンバー。

僕は/夜の訪れを待っているんだ/
闇は/荒涼とした現実から僕らを救ってくれるから/
僕は/夜の訪れを待っているんだ/
静寂に身を置けば/感じるものすべてが静寂に包まれる/
星空の瞬きが僕の道を照らす/
月の輝きは/救いが近いことを知らせてくれる…

途中,メジャーに転じてからのトラック,メロディの
美しさはまさに神懸かり。

6分超という長さをまったく感じさせない,
静かな,しかしどこまでも深く感動的な世界だ。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中