ジョジョの奇妙な冒険, Diary, The Bangles

JOJO A-GO! GO! Vol.2

現在,深夜に放送中の第3部「スターダストクルセイダーズ」。

狂信的なジョジョラーであるが故に原作の世界観との
乖離を恐れてアニメーションを避けていた僕だが,
勤務先の女の子に勧められるままに第20話「死神13」を初視聴。

death13

「スタンド」という革命的アイディアによって
漫画という表現が持つ可能性を見事ネクスト・レヴェルへと
押し上げてのけた第3部の世界観が忠実に再現されており,
テンポのよい進行と色彩豊かなアニメーションも
なかなか見事な出来栄え。

「おかげで深夜の楽しみが増えた」と一人悦に入る僕は,
番組エンディングで再度膝を叩くことになる。

walk_like_an_egyptian
Walk Like an Egyptian – 1986
The Bangles
Liam Sternberg

そのエンディングで流れてきたのは何と Walk Like an Egyptian!

80年代に一世を風靡したガールズ・バンドの草分け,
ザ・バングルスが放った1986年の全米No.1ヒットで
僕も大好きな1曲だが,何より僕を感心させたのはその選曲の妙。

よくぞこの曲を選んだと言うほかないが,
スターダストクルセイダーズの舞台と世界観に
これほどふさわしい曲も他にはあるまい。

見事!

広告
標準

JOJO A-GO! GO! Vol.2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Manic Monday | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中