Danny Wilson

Mary’s Prayer

marys_prayer
Mary’s Prayer – 1987
Danny Wilson
Gary Clark

流麗なメロディと美しいピアノの旋律が印象的な,
1st アルバム Meet Danny Wilson からのスマッシュ・ヒット。

僕が彼らのサウンドに耳を傾けるきっかけにもなった1曲で,
キャメロン・ディアス主演の映画「メリーに首ったけ」で
使用されたことでも知られている。

デビュー当初はとかくスティーリー・ダンと
比較されていた彼らだが,なるほど,捻ったメロディと
どこか貴族的な雰囲気はスティーリー・ダンを
もう少し田舎臭くした感じと言えるかもしれない。

1991年,多くの優れた楽曲を残してダニー・ウィルソンは解散。

メンバー間の友好を維持しながら,
現在も各々精力的なソロ活動を展開している。

広告
標準

Mary’s Prayer」への4件のフィードバック

  1. 解散しても友好的なんですね。普通はぐちゃぐちゃになるから解散するのに・・・
    (そういう事例を見過ぎた感はありますが。。。)

    • John Metavolita の発言:

      ふくやぎさま

      こんにちは♪

      >普通はぐちゃぐちゃになるから解散するのに・・・
      ははは。確かに仰る通りかもしれませんね。
      事実このブログで取り上げているバンドの多くは
      メンバーの不仲が原因で解散を…(苦笑)

  2. 映画「メリーに首ったけ」は、僕も観ました。
    挿入曲は忘れてしまいましたが、そうでしたか。
    なるほど、目を閉じて曲を聴いているとシーンが蘇ってきそうです。

    • John Metavolita の発言:

      白黒猫さま

      こんにちは♪
      実は僕は映画の方は観ていないという…(笑)
      中学生の頃,ラジオで流れてきたこの曲に心を奪われ
      彼らの楽曲をチェックするようになりました。
      そこまでオリジナリティが感じられる楽曲ではありませんが,
      非常に美しい1曲だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中