Underworld

Two Months Off

two_months_off
Two Months Off – 2002
Underworld

2002年,ダレン・エマーソンが脱退してデュオとなった
新生アンダーワールドが放った鮮烈なるフロア・アンセム。

楽曲そのものの素晴らしさは言うまでもないが,
この曲は何としてもPVと共に味わいたいところ。

PV中,裸足のカール・ハイドが浴びるのは
雨ではなく音と捉えるべきだろう。
全身で音を浴びながら一心不乱に体を動かすカールの姿は,
そのままアンダーワールドのサウンドに身を委ねる
僕らの姿と重なる。

ここに聴かれるのは途方もなく洗練された
エレクトロニック・ミュージック。

しかし,本作のPVは音楽が本来持つ「原始的な」作用をも
見事に描き切った秀作だと僕は思う。

広告
標準

Two Months Off」への2件のフィードバック

  1. 躍動的なリズムで自然に体が動いてきますね。
    しかし、かなりのアップテンポでありながら目を閉じるとすぅーっと眠れそうな感じがするのは僕だけでしょうか。
    不思議な楽曲です。

    • John Metavolita の発言:

      白黒猫さま

      こんにちは♪
      仰る通りかもしれませんね。
      パーカッシヴなエレクトロニック・ミュージックといった趣ですが,
      どこかアンビエントな雰囲気を漂わせた不思議な魅力がありますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中