椎名林檎

この世の限り

この世の限り
この世の限り – 2007
椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平
椎名林檎

東京事変のバンド・サウンドとは一線を画す,
総勢70名の絢爛なオーケストレイションに乗せて奏でられるのは,
しかし,美しくも儚い願い。

椎名林檎が「家族愛について歌った」と語るこの曲を,
僕は僕と僕の家族に擬える。

古いも/新しいもなく/何も変わらない世界で/
あなたは/私を見てきっとこう言うの/
 お目にかかれて光栄です/少しここに居てもいいですか?/
何度だって忘れよう/そして/
また新しく出会えれば素晴らしい/

「さようなら」/「初めまして」

胸を打つ英詞と豊饒なメロディ,
実兄・純平とのハーモニーも見事だ。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中