Blur

Song 2

song_2
Song 2 – 1997
Blur
Blur, Stephen Street

「すごくノイジーなプレイだろ?
スマッシング・パンプキンズとかニルヴァーナみたいな。
僕はいつだってああいうのが好きなのさ。
あの曲はすごくディストーションがかかっている。
ベースにもね。

ドラムはデイヴと僕が2人で叩いているんだ。
ヴァースの部分は静かなローファイっぽい音にしておいて,
逆にコーラスはとにかくやかましい音にしたかったんだよ。
すごくダイナミックだろ?(グレアム・コクソン)」

ヴァースとコーラスのみの02分02秒。

この見事なまでの衝動性!
この見事なまでの潔さ!

ブラーの全楽曲中,僕が最も好きなアッパー・チューンだ。

広告
標準

Song 2」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Fool’s Day | 美音愛音

  2. ピンバック: Girls & Boys | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中