Manic Street Preachers

A Design for Life

a_design_for_life
A Design for Life – 1996
Manic Street Preachers

リッチー・ジェイムズの失踪後,バンドの前進を決意して
1996年にリリースされた 4th アルバム Everything Must Go からの
リード・シングルにしてマニック・ストリート・プリーチャーズを
一躍スタジアム級のスターダムへとのし上げたのがこの名曲。

労働者階級,階級闘争についてのネガティヴなリリックと
メランコリックなメロディ,
ジェームズの圧倒的なヴォーカリゼーションとの
対比はあまりにも鮮烈。

いまだ色褪せぬワーキング・クラスの一大アンセムであり,
1997年のUK年間最優秀アルバム Everything Must Go を
象徴する1曲と言えよう。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中