The Smiths

There Is a Light That Never Goes Out

there_is_a_light_that_never_goes_out
There Is a Light That Never Goes Out – 1992
The Smiths
Morrissey, Johnny Marr

歴史的傑作 The Queen Is Dead のハイライトとなる1曲で,
1992年にシングル・リリースされた。

たとえ/2階建てバスが突っ込んできても/
君の横で死ねるなら/

それは/なんて素敵な死に方だろう/
たとえ/10トントラックが2人を轢き殺しても/
君の横で死ねるなら/

それは/僕の喜び/僕の栄誉なんだ…

「ロマンティックにも程がある!」
思わずそう叫びたくなるほど感動的な1曲。

モリッシーとジョニーの2人にしか書けない,
ロックの新たな領域を開拓したまさに究極のラヴ・ソングだ。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中