Morrissey

Everyday Is Like Sunday

everyday_is_like_sunday
Everyday Is Like Sunday – 1988
Morrissey
Morrissey, Stephen Street

1988年リリースのソロ 2nd シングル。

スティーヴン・ストリートによる美しいトラックに乗せ,
社会への宣戦を高らかに布告したキャリア初期の名曲。

「核爆弾よ,早く来い!」という強烈な一節で表現された
社会への憎悪がリスナーを否応なく納得させるだけの
強烈な説得力で響くが,特に終盤,
灰に覆われた町で曲中の主人公が女性(?)に
話しかける件は強く胸を打つ。

君が/瓦礫の中からようやく探し当てた/その安物の皿で/
油の浮いた紅茶を僕にも分けてくれないか…?

攻撃的でありながら非常にネガティヴ,
そして途方もなく美しい1曲だ。

広告
標準

Everyday Is Like Sunday」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: I Don’t Mind If You Forget Me | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中