Morrissey

Interesting Drug

interesting_drug
Interesting Drug – 1989
Morrissey
Morrissey, Stephen Street

1989年にリリースされたモリッシーのソロ 4th シングル。

スティーヴン・ストリートのプロデュースの下,
アンディ・ルーク,マイク・ジョイス,
クレイグ・キャノンがバックを固め,
さらにはカースティ・マッコールまでもが
バッキング・ヴォーカルに名を連ねた
この軽快なポップ・ナンバー図らずも示したのは,
しかし,ジョニー・マーの不在というあまりに厳しい現実…。

ザ・スミスという奇蹟を生んだモリッシー,
ザ・スミスという奇蹟によって生まれたモリッシーは,
それでもなお,その詞,その声で世界に楯突いて見せる。

思春期の僕を最も強烈にインスパイアした1曲だ。

広告
標準

Interesting Drug」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: The More You Ignore Me, the Closer I Get | 美音愛音

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中