My Love Life, What Color Is Love?, 東日本大震災

What Color Is Love? Vol.180

7日,阿武隈川と松川の合流点に位置する信夫ヶ丘緑地公園で
恒例の「ふくしま花火大会」が。

降ったり止んだりの雨が少々心配だったものの,
会場がさほど遠くないこと,
6日の「福島わらじまつり」への参加を見送っていたこともあり,
子どもたちとともに会場へ。

「がんばろう!ふくしま」と銘打って開催された
33回目の花火大会。

東日本大震災の犠牲者追悼と復興への願いが込められた
1万発の花火が夜空を彩る。

市民,県民の万感の思いを乗せ,
夜空を彩る「第33回ふくしま花火大会」が無事開幕。

180_01

大きな音に驚いたか,険しい表情を見せながら
花火に見入る美音。

旅立ってしまったあなたを思う。
そして,命があることを。
福島で生きる。福島を生きる…

市内在住の詩人,和合亮一さんの朗読を交えて打ち上げは続く。

およそ1時間に渡って続いた打ち上げも
いよいよクライマックスへ。

180_02

僕らの思いを知ってか知らずか,
最後まで真剣に花火を見つめていた美音。
おそらくは時と共にやがては彼の記憶からも
なくなってしまう光景なのだろう。

それでも僕は…。

僕らの思い,皆の思いを込めて打ち上げられたこの日の花火を,
この日の美音を,僕は決して忘れない。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中