New Kids on the Block

Step by Step


Step by Step – 1990
New Kids on the Block
Maurice Starr

華麗にスルーしようかとも思ったのだが,
やはり,NKOTB の名を出しておきながらこの曲に
触れないというわけにもいくまい…(笑)

全英最高2位,全米では3週に渡ってNo.1をキープした
彼らの最大のヒット・シングル。

HONDA Dio のCMにも使用され,
ここ日本でも社会現象と言えるほどの過熱を見せた
NKOTB 人気の決定打となった1曲だ。

僕自身,この頃のフィーヴァーぶりをリアルに知る
世代だし,モーリス・スターが手掛けたこの曲の
メロディは今でも大好きではあるのだが…

…いやはや,これも時代の流れと言うべきか,
今改めて観てみると,MVのヴィジュアル,ダンスは
驚くほどダサいな…(苦笑)

広告
標準
LFO

Summer Girls


Summer Girls – 1999
LFO
Rich Cronin, Dow Brain, Brad Young

いささか季節外れになってはしまうが,
ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック絡みでもう1曲。

マサチューセッツ州出身の3人組,
LFO による1999年のスマッシュ・ヒット。

リリックにも登場する Abercrombie and Fitch の
テーマ・ソングとしても話題となった1曲だが,
実のところ,この曲のリリックと如何にも白人然とした
MV中の3人の佇まいが僕は大嫌い。

…ではあるのだが,ピアノとシンセの音色が何とも
心地よいこの曲のトラックはやはり秀逸,
夏になると聴きたくなってしまうというね…(苦笑)

で,どこが NKOTB と絡んでいるのかというと…

New Kids on the Block, had a bunch of hits
Chinese food makes me sick
And I think it’s fly when girls stop by
for the summer, for the summer…

この曲のコーラス部にその名が登場するという,
はい,ただそれだけ…(笑)

標準
ジョンメタの言うなら言わねばッ!, Jordan Knight

Give It to You


Give It to You – 1999
Jordan Knight
Jordan Knight, Robin Thicke,
Jimmy Jam and Terry Lewis

セルフ・タイトルを施して1999年にリリースされた
初のソロ・アルバム Jordan Knight からの
1st シングルで,全英最高5位,全米最高10位を
記録した(これまでのところ,英米共にこの曲が
彼の唯一のトップ10ヒットとなっている)。

ライターにも名を連ねるジョーダン本人よりも
むしろジャム&ルイスの手腕に依るところが
大きいのだろうが,僕はこの曲の洗練されたトラック,
R&B調のユニークなヴァースとダンサブルな
コーラスとの対比が大好き。

加えてこの曲のMVもまた僕の大のお気に入りなのだが,
(近年のライヴ映像も含め)彼の映像作品を観る度に,
自然体というか,ジョーダンは気負うことなく
本当にいい年齢の重ね方をしているものだと感心する。

例えば,GL*Yの4人だとか,浜*あゆみだとか,
もはや痛々しいとも言えるほど無様な姿を
メディアに晒している面々に,彼の爪の垢でも
煎じて飲ませてやりたいと心から思う。

標準