Diary, My Love Life

Festa Jaune Vol.2

「僕,サーキットが欲しいなあ…」

美音にしてみれば当然の要求とは言え,
そんな大きなもの置く場所があるわけはないし,
せっかく組み立てたものなのだから,
ただ外で走らせるというのも可哀そうだし…。

さてさて,一体どうしたものか…?

あ…あった…!

ま…まさかの…!!

コジマッ!!!(笑)

自宅から徒歩5分,まさに恰好のサーキット!

よ,美音よ,いろいろ思うところはあろうが,
何とかこれで我慢してくれ…(笑)

標準
Diary, My Love Life

Festa Jaune Vol.1

久しぶりに足を運んだワークショップ,
この日は美音(だけでなく僕もだけれど)垂涎の
「ミニ四駆を走らせよう!」

走らせるのはこちら,ダブルシャフトモーターを
車体中央にミッドシップマウントして
高性能な走りを実現した「ミニ四駆PROシリーズ」の…


一体型MAシャーシ第3弾,Festa Jaune!!!

店頭価格972円の本体と講師の先生オススメの
特別モーター込みで参加費は1人500円。
(主催者側は完全に赤字だよな,これ…。)

時折,講師の先生の手を借りながらも
真剣な表情で組み立てる美音。

1/32スケールの小さな車体とは言え,自分で組み上げた
ミニ四駆を手に嬉しそうな美音。

完成後は施設内に設置されたサーキットでタイム・トライアル,
やはり男の子,こういう時は目の輝きが違う…(笑)

問題は,持ち返ったミニ四駆をどこで走らせるか…。

もちろん,サーキットなんぞ置く場所があるわけもなし,
まさか外で走らせるというわけにも…。

で,意外な解決方法は次回の記事で…(笑)

標準
Natalie Imbruglia

Torn: Reprise


Torn – 1997
Natalie Imbruglia
Scott Cutler, Anne Preven, Phil Thornalley

こちらが1997年にリリースされたナタリーのヴァージョン。

1st アルバム Left of the Middle からの 1st シングルで,
正真正銘,これが彼女のデビュー作。

ライターにも名を連ねるフィル・ソーナリーも参加して
レコーディングされたこのヴァージョンは,
スペイン,デンマーク,ベルギー,スウェーデン,
カナダの5ヵ国で見事No.1を獲得,
前記事でも述べたように,イギリスでは1990年代で
27位というスーパー・セールスを記録した。

ポップなアレンジでメロディの良さが際立つ秀作,
改めてオリジナルのクオリティの高さも驚かされるが,
ヴィジュアルでは明らかにナタリーに軍配が…。

いや,実際,僕はこういうヴィジュアルに弱いのよ…(笑)

標準